_アートソウルはアーティストのアート情報PRなど創作活動を応援しています。

アートソウル
アーティスト紹介
ホーム > アーティスト紹介 > たかおかゆみこ> 1つ前に戻る

たかおかゆみこ

たかおかゆみこ
タカオカユミコ
プロフィール
ジャンル イラスト
活動拠点 岡山県
所 属 個人
作品PR 動きのある線で、等身大で自然な子どもたちの世界を描きたいと思っています。
子ども関連の書籍、雑誌、教材などが得意分野です。HPではオリジナル絵本も公開しています。
略 歴 大学で児童文学、絵本、図書館学を学ぶ。
中学校図書館司書として勤務ののち、
第4回小学館おひさま大賞佳作受賞。
第1回がくぶんさし絵フェスタ優秀賞受賞。
第22回、23回講談社絵本新人賞ではいずれも最終選考まで残る。
現在、書籍、雑誌などを中心にイラストレーターとして活動をはじめている。


インタビュー (アーティストへの7つの質問)
始めたきっかけは-
月並みですが、小さい頃から絵を描くのが好きだったので。
特に、お話がある絵を描くのが好きで、今もその延長のような気がします。

テーマは-
意識していたわけではないのですが、中・高生の頃から子どもの絵を多く描いていました。
絵本や児童文学が好きだったからだと思います。
遠くや、近くの子どもたちを、これからも描いていくと思います。思春期の子どもたちも描きたくなっています。
自分が影響を受けたもの(ジャンル不問)は-
古今東西の絵本や児童文学。
有名、無名の写真や絵。
すぐ身近にある人や物、出来事。
好きなアーティスト(ジャンル不問)は-
E.H.シェパード、クウェンティン・ブレイク、ノーマン・ロックウェル、佐竹美保、林明子、近藤喜文

オススメ書籍・専門書は-
『わたしの絵本づくり』(昭和54年月刊絵本6月号別冊)
当時出たばかり、今はスタンダードとなった日本の絵本たちのリアルな製作工程を、作家自身へのインタビューによって再現した本。「絵本の描き方」などがあるわけではありませんが、他のどんな類似本より勉強になりました。
高校時代に古本で手に入れて以来、すり切れるほど読みました。
現在でも古本でなら、手にはいると思います。
気分転換の仕方は-
はからずも、やむを得ずしている家事と子育てが、気分転換とアイデアソースになっていることが多々ある模様
です。

あなたにとって創作とは-
どうしてもやめられないもの。
心の一番芯にあるもの。


作品紹介

連絡先
たかおかゆみこイラストレーションワークブック メール 1つ前に戻る


只今新規アーティストの募集登録を致しておりません。

アートサーフ イラストレーター

個展の案内状はがき印刷 ならアート番地美術印刷。ギャラリーの予約をしたら早めの準備がお勧めです
◆スポンサー◆ 展覧会DM印刷は はがき印刷のアート番地美術印刷へ
artsoul project | アートサーフ | ギャラリー・ガイド - 東京 - 大阪 - 京都 - 奈良 | 印刷会社 |

Copyright(c)2004-2013 artsoul All rights reserved
画像、データ、文章等を無断で使用、転載、配布することを禁止致します。 作品に関するお問合せは、各作家へ直接お願い致します。